足腰が痛くて運動できなくても高周波機器でお腹をすっきりさせる

多忙な日々を送る方にとって
日々蓄積して行く疲労と関節部位の痛みは悩みの種。

やがて身体を痛めて通院生活を余儀なくされるという事に
なると日常生活での行動が色々制限される事にも繋がります。

腰や足を痛めてしまうといくら腰サポーター
股関節サポーター膝サポーター足首サポーター

装着しても足の機能が制限され、運動もままならずに
腰周りから徐々に脂肪が蓄積し始めてしまいます。

脂肪を燃焼させるという事を考えた時に身体の筋肉で
1番大きな部位と言われている足の筋肉を

思い通りに動かせないという事は

脂肪を燃焼させるのに効率的なダイエットが行いづらい
という事ですので、腰周りや顔に脂肪が溜まって

浮腫んだりするのを避けるには食事制限などで少しでも
脂質や糖分を摂取するのを控えなければなりません。

しかし、食事制限によるダイエットは
体内が渇いたスポンジの様な状態になり身体が

生命の危険を感じ取り脂肪の燃焼とエネルギーの消耗を
最小限で抑え様とする為、脂質や糖質を代謝が低下し

細胞が吸収しやすい状態となり リバウンドの危険性がある為、
極力運動と並行して行った方が良いです。

とは言え、問題は足腰が痛いと運動は行えるはずも無く、
食事を見直すと共に 運動する事で代謝を上げよう、

と言うのは 身体の状態が悪い私などにとっては実現不可能な
机上の空論に過ぎません。

しかし、運動が行えないからと言って何か状況を変えなければ
依然としてお腹周りから顔までお肉が付いて浮腫んで行く
一方です。

近年、低周波ダイエット機器が多く流通しているので、運動を
行えずとも 低周波パッドをお腹周りに付けて稼働させるだけで

1000hzの低周波が脂肪層を刺激する事で無理して運動を
続けずともダイエット効果が期待できる、という物ですが

今では脂肪層よりも深部の腹筋に届く中周波機器も品質の良い物が
通販で入手できますし、更には更その奥の深層筋にまで行き渡る

高周波機器よりも 更に一歩踏み込んだ複合高周波機器まで
通販で入手できるのは驚きですね。

インナーマッスルとアウターマッスルに対して同時に
作用するという事ですから、筋肉が動けば必然的に脂肪の燃焼も

促されるのでお腹に付き過ぎた お肉を減少させる効果、もしくは
それ以上蓄積させない効果が期待できますね。

それ以上蓄積させない様にするには、当然ながら ただパッドを
お腹周りに充てていれば良いと言う訳では無く、

身体を作るのは日々の食事や飲料ですから、ある程度の節制は
必要になってくる訳です。

複合高周波による効能と食事を ある程度管理する事で
過度な お肉の蓄積を防ぐ効果が期待できます。

動けなくともお腹を刺激する複合高周波機器はこちら→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です