膝関節サポーターを装着する事で歩行時の負担を軽減する

9月最後の日も気温が高いですね。

この様に暑い日々が続くと、出かけるのも
億劫で少しの買い物も躊躇ってしまいますね。

ましてや、膝や腰を悪くしていると

痛い関節に 負担を掛けて 無理してまでは

ちょっと。と、よほどの用事が無ければ

なるべく外出は 控えてしまいます。

膝関節というのは、一度痛めてしまうと

歩行時は もちろん、

立ったり座ったりする度に負担が掛かり、

痛みが生じますし、歩道の緩い傾斜や

崩れたアスファルトなどの道は ほぼ必ず

何処を歩いても ありますので、

膝や腰が悪い状態で出掛けるというのは、

ただ体感的な暑さに耐えるだけでなく、

それらの道を通る際の 痛みにも同時に

抗わなければならないのです。

アスファルトが そういう構造な以上、多くの場合、

目的地まで平坦な道ばかりでは無いと思うので、

近所に買い物に行く、というのにも

気を張り詰める必要があるのです。

歩道の構造は変えられないので、対策として

膝サポーターを装着したり、

腰痛サポーター、杖などが自身の身体を

守るのに 欠かせないアイテムなのです。

近頃は、ディスカウントストアにも安価で

腰痛サポーターや 膝サポーターなども

置いてありますが、しかし なかなか季節ごとに

適したサポーターというのは 置いてありませんので、

私の場合、夏場は薄いメッシュ生地素材のサポーターを

ネット通販で検索して入手しています。

そうすると、夏場用のメッシュ素材サポーター、

それ以外の季節用サポーターが

幾つも常備してあり、季節ごとに使い分けが

可能なので、消耗品ですが長持ちしています。

メッシュ生地サポーターというと、薄さと

通気性重視で 肝心の膝関節を保護する機能・性能は

どうなの?と、私も最初は ちゃんと支えられるのか

不安でした。

しかしながら、購入して使ってみると、

ダブルのベルトが しっかり支えて、

膝関節を固定してくれるので、効果を実感してからは、

これで暑い夏場も 出掛けられる。

と、今では幾つもメッシュ生地サポーターを

常備して 重宝しています。

勿論、燦々照りつける太陽は どうしようも無いですが、

少なくとも、通常のサポーターの生地の様に

蒸れて 熱がこもる感じは しないので、

メッシュ生地を 使用する様になってからは、

かなり快適ですし、夏場でも使えるという事は

秋でも冬でも気温関係なく、

年中使用可能という事なので、暑さと痛み対策のため、

メッシュ生地素材の 膝サポーターを常備することを

お勧めします。

この様に、季節問わず 日常的に装着できる

補助アイテムを有効に活用して、

日々の身体のダメージを少なくして、過ごしましょうね。

メール便送料無料 セルヴァン ウォーキングサポーター膝用(1枚) 代引き不可

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です