体圧分散マットレスで腰を負担から守る/速やかな就寝

腰痛や肩周り、脚や首などが痛むと

何かと寝苦しさを感じて

ぐっすり眠れなかったり、あるいは寝るまでに

腰などが 落ち着く位置が 中々見つけられずに、

横向きに なったりなど、寝姿勢を

しょっちゅう変えて、丁度良いポジションを

ようやく見つけられてから 眠りに就く、など

とにかく寝る時に 横になったのにも関わらず、

速やかに眠れないというのは、大きなストレスに

なりますよね。

自身の身体に合うマットレスを見つける事が大事

それは、恐らく 布団やマットレスの

硬さ・柔らかさの問題であり、

自身の身体に合った敷布団・マットレスで

寝る事によって、

就寝時の 腰などへの 負担も軽くなり、

傷みも和らげられると 思います。

すんなりと 寝る為に大切なのは、横になった

体勢で、マットレスが 沈み過ぎない硬さの

マットレスを 選ぶ事が重要です。

つまり、敷布団・マットレスが柔らかいと、

寝ている間に 徐々に沈んでしまい、

腰や お尻の部分が 緩く沈むことで、

そこに負担が 集中してしまい、

結果として、寝苦しさに繋がったりなど。

沈んで一点に荷重が掛かった状態で居続けると痛みが強くなる

朝起きた時に 腰を中心とした

身体の疲れなどが 生じてしまいます。

ですので、体圧分散マットレスというのが

寝苦しい日々から 身体の疲れを取り去り、

腰などの痛みを 和らげてくれるので、

心地良く 眠る為には 重要なアイテムなのです。

体圧分散マットレスの場合、通常のマットレスとは
異なり、マットレスが沈んで体重が その箇所1点に

集中しないで 分散してくれるので、
身体に ストレスも掛かりません。

独自の加工で体圧分散が可能になり、程よい
寝心地を得られる構造で、吸湿速乾性も

重視されていて、通気性にも優れている為
汗を掻いた時にも 安心です。

1点に集中させずに負荷を逃がしてくれるので、
腰が痛くて、楽な姿勢を探して寝苦しい、

と言う時間を過ごす事無く、速やかに快適な眠りに
就ける、という訳です。

足・腰・肩・首というのは 痛み出すと日中、

起きている時は勿論、

1日を終えて眠る時にも 痛みが気になり、

寝つけない日々が 続いてしまいます。

日中は 各部位関節サポーターなどで

痛みや衝撃は ある程度、防いだり和らげる事が

出来ますが、

それらは寝る時までは 装着して居られませんので、

装着を外して、身体が解放されて

リラックスした状態で 居る時にこそ、

負担を和らげる 工夫が大切ですね。

(お買い物マラソン限定 3,000円OFFクーポン配布中!!)(代引き不可) アルファプラF 通気カバータイプ 83cm幅ショート MB-FA3S タイカ(体圧分散マットレス 床ずれ防止マットレス)介護用品

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です