リクライニングソファーで腰を負担から守る

日々の労働や用事などの疲労が蓄積して

身体全体の疲弊感が

やがて痛みに転じて足腰関節に現れ始めて

しまうと、仕事にも日常生活にも大変な

不便さを強いられる様に なってしまいます。

痛みが強くなる程に、日常生活に大きな支障を

来してしまうので

極力、早めに対処するのが望ましいです。

痛みや違和感を感じた段階で、整形外科を

受診できれば良いのですが、

忙しい日々を送っていると、病院に行く事を

後回しに してしまいがちですが、

後回しにする程に 治療期間を長く費やす事に

なってしまう事も あるので、

暇を見つけて行けるのがベストですね。

とは言え、通院しても適切な治療が なされないと

結局、日々痛みは積もり積もって

酷くなれば歩行困難に なってしまうので、

事前に口コミで どういう病院かを調べて

評判の良い病院を選ぶことも大切です。

1~2回通って合わなさそうな病院だったら

直ぐに、他の病院に変える、と言う選択も

自身の身体の為には重要です。

良い病院が見つかるまでに、数か月も

要してしまう場合も ありますが、

いろいろ探して居る内に腰の場合は、布団から

自力で起き上がれ無い状態に なる事も あるので、

特に注意が必要です。

とは言え 私の経験上、自力で起き上がれ無い

状態も 常に続く、と言う訳では無いので、

数日して痛みがほんの少しマシに なった段階で

腰痛サポーターや杖を始めとした

腰痛対策を施しましょう。

日常で腰部を守る上で効果的なのは、腰痛サポーターと

杖で体重による負荷や衝撃から腰をダイレクトに

守る事ですが、どんなに気を付けていても 日々 腰部に

負担・疲弊、ダメージは徐々に 蓄積して行ってしまいます。

そうした毎日を過ごして居ると、腰にストレスが

溜まって どうにも落ち着かない状態に陥る事が

良く あります。

とは言え、強烈な腰痛で起き上がれ無い状態になった

直後や、その寸前の状態の時というのは

下手な事を して、痛みを悪化させてしまうのが

怖くて何もする事が出来ません。

この状態の時に、ストレッチやマッサージをして

下手に刺激を与えてしまうと・・・・

と思うと、何もせずに大人しく過ごすのが無難。

と言うのが最善の選択肢に なりますが、しかしながら

ただ同じ姿勢で座っているだけ、ただ寝て居るだけ、

と無難に過ごして置ても、同じ姿勢を保ち続けて居ると

一箇所に どんどん疲弊感や痛みが蓄積し続けてしまいます。

そうした時に、どうにか足腰に負担が掛からない様に、

静かに体勢を変えたいものですが、

自力で起き上がれ無い程 強烈に腰が痛む場合は、

ほんの数㎝身体を動かす事も自由には出来ません。

なので、電動の力で静かに角度に変化を付けられて、

腰へのダメージを感じる事無く、背もたれを動かせる

リクライニングソファーがあると 非常に便利です。

【送料無料】【取り寄せP20】フランスベッド製リフトアップチェア400N電動リクライニング機能立ち上がりソファー電動リクライニングチェアオットマン付きリクライナー電動立ち上がりソファー電動式リクライナー安楽椅子介護椅子介護ソファー介護用電動立ち上り補助機能

リクライニングソファーを店頭で買って持ち帰るのは

中々大変ですが、

今の時代、ネット通販で 直ぐに丁度良いサイズの物を

探し出せて配達まで してくれるので便利ですよね。

自身で運ぶのが大変なサイズの大きい物はネット通販で

探した方が身体に負担が掛からないです。

ほとんどの場合、翌日から3日ほどで届くので、足腰の

状況を冷静に判断して、

悪化の兆候を感じ始めたら、ネット通販で探し始めて

『その時』に備えるのが良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です