激しい腰痛対策としてリクライニングソファーで負担を軽くする

ここ最近は、秋が本格的に訪れたかと思いきや
暑い 日々が続いて居ますね。

暑い日々が続くと、通常の気候の時 以上に
体力の消耗が著しくなり、身体全体や足腰に

その疲れが現れてしまい、やがては痛くて杖や関節

サポーター等の補助アイテムや、車椅子の助け無くしては

近所のスーパーへ向かう事も難しくなって しまいます。

足腰が悪くなる原因は 疲弊や筋肉の酷使以外にも、捻った

拍子に急激に痛みを感じたり、物を持ち上げようと

中腰になった瞬間にギックリ腰に なったり、あるいは

接触のあるスポーツで他者と ぶつかるなどの

外部的要因による痛みなど。

私の場合、脚の痛みから始まり、脚を庇う内に身体の重心

バランスが崩れ、いつの間にか激しい腰痛も加わる様になり、

と言う流れでした。

これが反対でも、腰を痛めて腰を庇う内に 脚に

痛みが・・・・。と なって居たでしょうし、

いずれにしても、足腰の痛みを感じたら かなり

早い段階で対策を講じないと、

私の様に 痛む部位が広がってしまうと思います。

身体の重心バランスが偏ると疲弊が溜まり、痛みに繋がる

その足腰の痛み対策と言えば、先程も書いた様に杖を

使うか、関節サポーターを装着するか、

あるいは それでも足腰が痛くて どうしようも無い、と

感じるならば車椅子を日常生活の中に取り入れるか。

と言う選択肢に なるかと思いますが、今の時代はネット

通販で大抵の補助アイテムは見つかりますし、

自身の体格や皮膚に影響を及ぼさない物も探して行く内に

見つけられると思います。

それと並行して大切なのは、きちんと適切な治療を施して

くれる整形外科に行く事ですね。

足腰に痛みを感じた最初期に整形外科を受診する

とは言え、『良い病院』という物を探すのが最も難しい

事だと私は思います。

口コミサイトの書き込みを信じて、足腰の痛みに耐えながら

ようやく辿り着いた整形外科が

問診の時点で 碌に話しを聞く気の無い態度で接して来たり、

かと思えば、5分に満たない問診で

『大した事ない』と結論付けられて、適当に処方箋を出して

終わり、と言う所も多いですから、

本当に良い病院、良い医者に出会う。と言うのが一番

難しいのです。

とは言え、良い医者を探して居る内に、日々

足腰は傷んで行く訳ですから、

日常生活の中で痛みを出来るだけ小さく留める様に

対策を施さなければ なりません。

日常で腰を守るに腰痛サポーターと日々のケアが大事

対策と言っても、脊柱管狭窄症・間欠跛行や椎間板ヘルニア・

坐骨神経痛、筋膜性腰痛など色々な腰の痛みが ある中で、

出来るだけ、腰の負担を減らしたいと思った時に

大事なのは、姿勢ですね。

出来るだけ負担を小さく留める為に、椅子に座り続けて

いても、あるいは体圧分散マットレスの上に寝続けて居ても

同じ姿勢で居続けると、同じ箇所一点に負担が集中し続けて

しまう訳ですから、同じ姿勢を取り続けるのは

悪化を招いてしまっても仕方ありません。

そうした時に助かるのが、背もたれの角度や脚の角度を

自由に変える事が出来るリクライニングソファーです。

椅子に座って居ると、どうしても脚は地面にベッタリと

触れたままの状態が続き、これが膝や骨盤の角度を

固定する事に繋がってしまうので、同じ姿勢を長く保てば

保つ程に、負担やストレスを感じやすくなってしまいます。

自由に背もたれ角度と脚を伸ばしたり出来るリクライニング

ソファーを部屋に置いておくだけで その都度 快適な姿勢を

選ぶ事が出来るので、ストレスや負担を感じる頻度は

かなり少なくなると思います。

こうした日常を助けてくれるアイテムをネット通販で

探してみると、意外と簡単に日々の悩みを

解消できるかも知れません。

【送料無料】【取り寄せP20】フランスベッド製リフトアップチェア400N電動リクライニング機能立ち上がりソファー電動リクライニングチェアオットマン付きリクライナー電動立ち上がりソファー電動式リクライナー安楽椅子介護椅子介護ソファー介護用電動立ち上り補助機能

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です