本格的な夏が訪れる前に肌に合うメッシュ生地サポーターを入手する

暑い日々が続くと出かけるのも億劫で
少しの買い物も躊躇ってしまいますね。

ましてや、膝や腰を悪くしていると痛い関節に
負担をかけて無理してまではちょっと。と、

よほどの用事が無ければなるべく外出は
控えてしまいます。

膝関節というのは一度痛めてしまうと
歩行時はもちろん、立ったり座ったりする度に

負担がかかり痛みが生じますし、歩道の緩い傾斜や
崩れたアスファルトなどの道は ほぼ必ず

何処を歩いてもありますので、膝や腰が悪い状態で
出かけるというのは

ただ夏場の暑さに耐えるだけでなく、それらの道を
通る際の痛みにも同時に抗わなければならないのです。

アスファルトがそういう構造な以上、足腰への負担は
避ける事が出来ませんし、

既に痛めている腰部の筋肉(脊柱起立筋)は疲弊し易いので
より一層の注意が必要です。

多くの場合、
目的地まで平坦な道ばかりでは無いと思うので

近所に買い物に行く、というのにも気を張り詰める
必要があるのです。

歩道の構造は変えられないので対策として膝サポーター
装着したり、腰痛サポーター、杖などが自身の身体を
守るのに欠かせないアイテムなのです。

近頃はディスカウントストアにも安価で腰サポーター
膝サポーターなども置いてありますが、

しかしなかなか季節ごとに適したサポーターというのは
置いてありませんので、

私の場合、夏場は薄いメッシュ生地素材のサポーター
ネットで検索して入手しています。

そうすると夏場用のメッシュ素材サポーター、
それ以外の季節用サポーターが幾つも常備してあり、

季節ごとに使い分けが可能なので消耗品ですが
長持ちしています。

メッシュ生地サポーターというと薄さと通気性重視で
肝心の膝関節を保護する機能・性能はどうなの?と

私も最初はちゃんと支えられるのか不安でした。

しかしながら購入して使ってみるとダブルのベルトが
しっかり支えて膝関節を固定してくれるので効果を

実感してからは、これで暑い夏場も出かけられる。

と、満足感や安心感を感じたので、今では幾つも
メッシュ生地サポーターを常備して重宝しています。

暑い夏を見越してメッシュ生地サポーターを早い段階で入手して
腰部や膝関節に装着する、というのは非常に大切だと思います。

関節サポーターの生地が自身の肌に合うか否か?という判断が
薄着になる夏前に把握できますし、

もし万が一素材が肌に合わずに かぶれてしまう様な事があれば、
夏前に新しい自身の身体に合うサポーターに買い替えて置く事も出来ます。

腰回りは直では無く、シャツを挟んで装着するのが通常の装着の仕方ですが、
膝関節の場合は直接肌を生地で覆ってしまうので、

自信の肌質に合わない材質のサポーターに出会う事もあるかも知れません。

なので、薄着になる前の早い段階で皮膚に影響のない、しっくり来る
素材のメッシュ生地サポーターを見つけてくださいね。

膝関節を守る お手頃価格な薄生地サポーターはこちら→

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です