腰を負担から守るためには寝具も大事/体圧分散マットレス

腰痛や肩周り、足や首などが痛むと

何かと寝苦しさを感じて ぐっすり眠れなかったり、

あるいは、寝るまでに腰などが落ち着く位置が

中々見つけられずに

横向きになったりなど、寝姿勢を しょっちゅう

変えて、丁度良いポジションを

ようやく見つけられてから眠りに就く、など

とにかく寝る時に横に なったのにも関わらず、

速やかに眠れないというのは、大きなストレスに

なる物です。

腰が痛くてイライラする時の寝姿勢を考える

それは恐らく布団やマットレスの硬さ・柔らかさの

問題であり、自身の身体に合った敷布団・マットレスで

寝る事に よって寝ている際の腰などへの負担も

軽くなり、和らげられると 思います。

すんなりと寝る為に大切なのは、横になった

体勢でマットレスが沈み過ぎない硬さの

身体に負担を感じないものを選ぶ事が重要です。

つまり、敷布団・マットレスが柔らかいと

寝ている間に徐々に沈んでしまい

腰や お尻の部分が緩く沈むことで、そこに

負担が集中してしまい、

結果として、寝苦しさに繋がったりなど。

朝起きた時に腰椎・脊柱起立筋を中心とした

身体の疲れなどが生じてしまいます。

肩関節と同じくらい痛め易い腰椎・脊柱起立筋

ですので、体圧分散マットレスというのが

寝苦しい日々から身体の疲れを取り去り、

腰などの痛みを和らげてくれ、心地よく眠れる様に

腰痛対策を兼ねた重要な 快眠アイテムなのです。

体圧分散マットレスと言うのは、近年もの凄く

普及しているので、

通販サイトで『体圧分散マットレス』と

検索すれば、相当な数の体圧分散マットレスが

検索結果に表示されます。

腰痛時や身体の疲れが取れない場合には体圧分散マットレス

それだけ従来の布団で寝苦しい日々や、腰の痛みで

グッスリと眠れない日々が続いていた人々が

多いという事なのだと思いますが、しかし、

需要が あれば、更なる研究が進み、

更に、身体に とって、より負担が少なく、

楽に眠れるマットレスが産み出されるのも

自然の流れだと言えます。

【岡部商事】ピュアライフエアーパッド(SDX) 幅83cm / PA2004A【定番在庫】即日・翌日配送可【介護用品】介護用品/ベッド/布団/マット/床ずれ/床擦れ予防/防止対策/消臭/抗菌/制菌/耐圧分散/褥瘡【通販】

体重が重い程に就寝時も、負担が大きくなって

しまう物ですが、それは頭から足先までを

1本の線とした場合に、どうしても質量の大きい

腰周り、臀部に負荷が掛かってしまい、

頭と足先は直線上にあっても 腰周り部分が

沈んでしまっていると、

就寝時間中、ずっと腰に負荷が掛かり続けている、

と言う事に なります。

睡眠時間が8時間だとしたら、8時間もの間、

沈んでいる腰に負担が集中し、

朝 目を覚ました時に腰が痛くて起き上がるのが

辛い、と言う事に なってしまうのです。

介護用の電動ベッドで腰が痛い時にも起き上がれる

なので、そういった事態を未然に防ぐ、

と言う意味で体圧分散マットレスを

日常生活に取り入れておくと、身体の負担を

常日頃から避ける事が出来るので お勧めです。

特に、整形外科で間欠跛行,椎間板ヘルニア,

脊柱管狭窄症,筋膜性腰痛などが

腰の痛みの原因であると診断されたならば

それ以上の悪化を防ぐ為にも、

自分の身体に合った、しっかりと安らげる

マットレスを活用した方が良いと思います。

私の場合、日々の忙しさの あまり、対策が遅れて

痛みが強くなりすぎて、

歩行困難と言う事態に陥りましたから

早い段階で負担を小さく留める対策は

とても大切だと思います。

筋膜性腰痛などで痛む腰の負担を和らげる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です