腰の負担を和らげる就寝時の体勢作りを工夫するには?

日々の労働や用事などの疲労が蓄積して

身体全体の疲弊感が

やがて痛みに転じて足腰関節に現れ始めて

しまうと、仕事にも日常生活にも大変な

不便さを強いられる様に なってしまいます。

痛みが強くなる程に、日常生活に大きな支障を

来してしまうので

極力、早めに対処するのが望ましいです。

日常生活も辛い程の腰痛時に如何に対策を施すか

痛みや違和感を感じた段階で、整形外科を

受診できれば良いのですが、

忙しい日々を送っていると、病院に行く事を

後回しに してしまいがちですが、

後回しにする程に 治療期間を長く費やす事に

なってしまう事も あるので、

暇を見つけて行けるのがベストですね。

足腰に痛みを感じた最初期に整形外科を受診する

とは言え、通院しても適切な治療が なされないと

結局、日々痛みは積もり積もって

酷くなれば歩行困難に なってしまうので、

事前に口コミで どういう病院かを調べて

評判の良い病院を選ぶことも大切です。

1~2回通って合わなさそうな病院だったら

直ぐに、他の病院に変える、と言う選択も

自身の身体の為には重要です。

足腰が痛む時は早めに良い整形外科を
探す事が大事/逆に言えば・・

良い病院が見つかるまでに、数か月も

要してしまう場合も ありますが、

いろいろ探して居る内に腰の場合は、布団から

自力で起き上がれ無い状態に なる事も あるので、

特に注意が必要です。

肩関節と同じくらい痛め易い腰椎・脊柱起立筋

とは言え 私の経験上、自力で起き上がれ無い

状態も 常に続く、と言う訳では無いので、

数日して痛みがほんの少しマシに なった段階で

腰痛サポーターや杖を始めとした

腰痛対策を施しましょう。

杖2本使用して歩く事と同時に 腰を痛みから
守る上で大切な点

日常で腰部を守る上で効果的なのは、腰痛サポーターと

杖で体重による負荷や衝撃から腰をダイレクトに

守る事ですが、どんなに気を付けていても 日々腰部に

負担・疲弊、ダメージは徐々に 蓄積して行ってしまいます。

そうした毎日を過ごして居ると、腰にストレスが

溜まって どうにも落ち着かない状態に陥る事が

良く あります。

とは言え、強烈な腰痛で起き上がれ無い状態になった

直後や、その寸前の状態の時というのは

下手な事を して、痛みを悪化させてしまうのが

怖くて何もする事が出来ません。

この状態の時に、ストレッチやマッサージをして

下手に刺激を与えてしまうと 、

と思うと、大人しく何もせずに過ごすのが無難。

という結論に至ってしまいますが、腰にストレスが

溜まり、落ち着かない時は 私は思い切って

寝姿勢の改善を試してみます。

寝姿勢の改善、と言っても大げさな事ではなく、

体圧分散マットレスの上で寝たり、

電動ベッドの上で寝る。という改善や、あるいは

腰部に折り畳んだ毛布を充てがい、

腰部を緩く弓なり状に意図的に反らせると言う事も

良い対策になります。

これは普段は しない方が良いとは

思いますが、腰が痛いという

特殊な状況下の時は別です。

緩く反らせて寝る、と言うのは、腰が痛くて

普段行えないストレッチの効果を感じられるので、

かなり楽に なります。

これに効果を感じた私は、毛布何枚積み重ねるのが

最も腰にストレッチ効果を齎してくれるか?

と、言うのを昨晩試してみたのですが、

4枚~5枚まで積み重ねてしまうと、確かに

積み上げた分だけ大きく反り、

ストレッチ効果も強くなるのですが、

ところが、ストレッチ効果を強く感じると

同時に、『反り』により 腰部に痛みを感じますし、

何よりも、頚椎に負荷が強く掛かり、呼吸が

苦しくなったり、首の後ろ側を中心に

強い痛みが生じる様に なってしまうので、

高くし過ぎるのは逆効果です。

腰から脚に掛けてストレッチ効果を感じるには

次に 毛布2枚分に加えて、腰部に枕がピンポイントで

充たる様にセッティングして、

寝ようと してみたのですが、最初は程よくストレッチ感を

得られていて良かったのですが、

ところが、数分も しない内に、痛みが強い側の(私の場合、左側)
腰・臀部、太腿に掛けて痺れが強くなり、感覚が

麻痺して来たので、

これ以上は危険だと判断し、直ぐに枕を抜きました。

結局、程よい高さは折り畳んだ毛布2枚分と

言う事で 落ち着きました。

腰の痛みが強くなる程の高さに積み上げては

逆効果になって、危険な結果を招いてしまう、

と言う事を感じましたが、痛みを感じるギリギリの

ポイントは心地良さを感じるので、塩梅が難しいところです。

【送料無料】ボリュームたっぷり軽くて暖かい5層構造毛布セット 【シングル 3色組 グリーン・ネイビー・ワイン】 洗える 厚手 発熱 吸湿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です